2012年10月24日

★開運の秘訣★第95回【言の葉で想いが伝わる日】

おはようございます!今日の開運動画ブログ2012.10.24(水)【言の葉で思いが伝わる日】を更新しました。

 【言の葉で思いが伝わる日】

関東地方は雲ひとつ無い快晴に恵まれました。
今日は<strong>戊戌(つちのえ・うま)三碧木星(さんぺき・もくせい)の日です。

まずは【三碧木星生まれの方の運勢と性格】についてお伝えしましょう。

三碧木星の方は初年運と言って、40歳台迄に人生の基盤を作り上げる事が大切です。
若い時にドンドン行動をして幸せな人生を作り上げてくださいね。

性格は、別名「特攻隊長」と言われるくらいに人より先に行動をして道を切り開いていきます。

この天運を良い方向に活用すると組織が活性化するきっかけを作り出すムードメーカーです。

それでは【今日の運勢】です。

今日は一粒万倍日(いちりゅう・まんばいび)です。一粒の籾が種となり、後に何万倍もの稲穂となり収穫できるという吉日です。

今日は、必要な物には思い切ってお金を使ってみましょう。それが種となり物心共に豊かな実りを得ることでしょう。

【開運メニュー】
をお伝えしましょう。
酢の物、ワカメや海藻類、お寿司、お茶等酸味のあるものが運気をアップします。
デザートは柑橘類が良いでしょう。

それでは今日も素敵な一日をお過ごしくださいね。
またお会いしましょう。GOODLUCK!         開運の専門家 天道象元

お知らせ:
「あなたの本命星 無料鑑定」登録フォームはこちらからどうぞ!

posted by syogen at 10:48| 人生のヒント

2012年07月10日

★開運の秘訣★第54回開運旅行レポートvol.2「ハワイで出会った開運パワー」

20120623_170110.jpg
【ラニアケアビーチの夕暮れ】


アロハ、アロハ、アロ〜ハ!! おはようございます!

開運コンサルタントの天道象元です。

今日は、梅雨の貴重な晴れ間ですね。

暑さ対策をして一日を大切にして行きましょうね。

前回は、「何故ハワイに開運旅行に行ったのか?」の理由をお伝えしました。

今日は、「ハワイで出会った開運パワー」についてお伝えしますね。

公園の奥地で滝行をしてから、帰途につきました。

流れる雲を追いかけながら海岸線を歩いていると、ラニアケアビーチに陽が落ちる頃になり、海岸にウミガメが上がって来ました。

hawai_hone.jpg
【ウミガメ:HONU(ホヌ)】


ハワイ語ではウミガメはHONU(ホヌ)と呼ばれとても縁起が良いそうです。

HONUはハワイアンの間では「アウマクア」と呼ばれる守り神の一つとされ、特に大切な生き物と考えられてきました。

 ハワイアンたちはそれぞれの家系に、ウミガメやサメ、トカゲ、パンノキ、虹など、自然の生物や植物、そして時には自然現象などを、代々の守り神として持ってたとのこと。

先祖のスピリットがその姿に宿り見守ってくれている、といったイメージのようです。

まず、このウミガメに出会えたことがとてもラッキーで開運パワーの素晴らしさを感じます。
 
 ワイキキのホテルに帰ってくると、顧問先の社長の友人ががハワイにお好み焼き屋さんを出店しているということで食事に行きました。

20120623_195913.jpg
【地産のアワビのお刺身】


 開運旅行の大切なポイントの一つに地産の食べ物を食べることがあります。

 ハワイ風餃子や地産のタコを使ったたこ焼き、アワビの刺身等新鮮な魚介類を堪能しました。

 ホテルもユッタリとした部屋でとても落ち着きました。

 これも開運旅行のポイントの一つですが、遅くとも22:00から23:00の間には就寝することが大切です。

 この時間帯が、最も吉方位の「気」が濃くなり、しっかりと天と地の気を吸収できるように体を横たえて、リラックスした状態、つまり睡眠の状態に入ることが必要なのです。

 睡眠は、潜在意識が活性化するので、願い事や目標を達成するためにとても大切な時間帯です。

 この時間帯を、吉方位の良い運気と合わせて吸収することで、更に開運パワーがアップするのです。

20120623_213433.jpg


 私もこの法則に従い22:00に就寝しました。

 もちろん、今日一日無事に過ごすことができたこと、出会った人や事等すべてに感謝して幸せな気持ちでグッスリ眠ることができました。

 このように「開運旅行」には、開運効果を上げるための方法があります。

 この「開運旅行」の意味や、開運効果を更にアップするための方法をお伝えする「開運セミナー」を企画しました。

 今月24日(火)渋谷で18:30〜20:30まで、 「開運旅行」の極意をお伝えしますので是非参加して下さいね。

 詳細はこちらからどうぞ!

「天道象元 夏季開運セミナー」:http://www.kaiun119.com/seminar2012summer.html


それでは、今日はここまでです。

次回は、「開運旅行で開運パワーをアップする方法」についてレポートしますね。

いつもありがとうございます。  開運コンサルタント 天道象元
posted by syogen at 12:03| 人生のヒント

2011年08月18日

★開運の秘訣★第8回「敬う心と寛容な心」

 こんばんは!開運の専門家 天道象元です。

 今日は、〜敬う心と寛容な心〜をテーマにお話し致します。

 現在では、公平、平等が尊重され、「敬う心」「寛容な心」を忘れられている場面によく出くわします。

 家庭内でも子供が親に友達のような態度、言葉づかいをしていたり、逆に親が子供に感情的に怒って虐待する事件等を見るにつけ、胸が詰まるのは私だけでしょうか?

 平等と公平はとても大切な考え方ですが、小さい組織では夫婦、家庭、少し大きくなると地域、会社、もっと大きくなると社会、国、世界という組織やグループを運営していく際、「敬う心」と「寛容な心」を養う事で人間性が培われ結果として順調に目的を達成していく事ができます。

 「敬う心」と「寛容な心」を養う

 私たちは、社会で様々な方々と関わりあって生活しています。

 その際、自分より先輩とか、年齢的に上であるとか、その世界において人生経験的に上の人に対する心の在り方、心構えとして「節度」をもった態度がとても大切です。

 誤解を恐れずに言うなら、「節度」というのは、必ずそこに上、下の区別があります。

確かに全ての人に対して、誰に対しても愛情を持って接し、物事を寛容に受け止め、公平、平等に接遇する事が大前提です。

その中にあって、自分がどういう立場にあるのか、相対する人とどのように接したら良いのかを考える時、「節度」という認識が必要になります。

人間はとかく、仲良くなると「節度」を忘れて仲間意識で接してしまったり、「節度」を度外視した行動をとりがちです。

この「節度」をわきまえない行動こそ自分を見失った人間性となってしまいます。

一方、「寛容性」とは、視野の広い考え方をして、どんな事でも受け入れ、心の中で溶かす、人をゆるせる心になる事です。

しかし、大きな心を持つ事や「寛容性」を養う事は大切ですが、そこに一つ、「節度」を持って、自分をしっかりわきまえる必要があるのです。

一呼吸おいて、自分と相対する人との差をしっかりと見定め得る人間性を養いましょう。

人間性を養う為には、心の成長や人間形成への過程で自分を見つめて己を知る事が必要です。

 是非、時間を作って自分の心に問いかけ、内観して確認してみてください。

 自分を知る事が出来たなら、必ず自分の立場をわきまえて相対する人と自分の差を知り、良い意味での上下関係も認識する事ができます。

 そうする事により自然に「節度」ある心が出来あがり節操ある行動ができるようになります。
 
 しかし、多少力がついてくると、自分が上の者より力があると自負してしまい、上司にたてをついたり、威嚇するような態度に出たり逆さまの状態になってしまいます。

 私たちが組織に属し、ある目標を達成しようとする場合、必ずリーダーや長を立てます。

 
 このリーダーや長の元に各セクションの部下がその役割ごとに配分され任務を遂行していきます。

 この時、人間としての上下関係ではなく、役割としての上下関係

をしっかりと認識し「敬う心」と「寛容な心」を持って取り組む事が大切
なのです。

 これをやる事により、コミュニケーションがスムーズになり、お互いに報告、連絡、相談がしやすくなり、ミスや事故を未然に防ぎ、目標達成のスピードも上がり、楽しく喜びを感じられるプロジェクトになる事でしょう。

 今時、流行らない封建的な考え方であると思われるかもしれませんが、結果として、あなたの

「人間力と精神性の向上に役立つ」事でしょう。

 また、気づいた事をシェアーさせて頂きますね。

 いつもありがとうございます。

                 by syogen
posted by syogen at 23:42| 人生のヒント

開運を引き寄せるための

あなたの運命星からどう動きべきか、何をなすべきかを知ることができるセミナーです。
「九星気学・開運セミナー」はこちら

podcast.png
音声で聴く九星気学の基礎